Loading

BLOG

ロフトベッド・システムベッドで3つの悩みを解決!テレワーク環境を整える

エディスシステムベッド

会社の方針でコロナウイルス感染予防のために始まったテレワーク

自分の部屋で仕事ができるようになったとき、少しうれしい感じがしませんでしたか?!

自宅で、しかも自分のペースで仕事ができるなんて夢のようです。

しかも、しばらくは満員電車でギュウギュウ詰めになることがないのもとても嬉しい。

一瞬ですがそんな風に感じた方も多かったことでしょう。

でも、今後も長期間にわたってテレワークをするなら、いつまでもリビングのテーブルで仕事を続けることは避けたいですね。

なぜなら、ダイニングテーブルならまだしも、ローテーブルやリビングテーブルを使って長時間のデスクワークを続けると少しずつ体に無理がかってくるからです。

会社と違い、自宅でデスクワークをするようになると、腰痛がひどくなったり、やたらに腕、肩、首にだるさやコリを感じるようになりませんでしたか?

この場合、高さが合わないにもかかわらず同じ場所で長時間パソコンや作業をしていることが原因になっている可能性があります。

高さが合わないことで体に無理がかかった結果ともいえます。

また、リビングでの仕事は、テレビの音や家族の話し声が聞こえてくるので集中ができない。

日常生活音がある状態のままでは、オンライン会議にも支障が出てきます。

そんな悩みを解決してくれるベッド

それが、テレワークの時代にとっても便利な

ロフトベッド・システムベッド!

なんです。

テレワークを快適に進めるのに便利なベッド!それがロフトベッド・システムベッド


自宅でテレワークをするために大切な環境の一つには雑音が少ない場所ということになります。

日常生活音や雑音があると仕事に集中することが難しくなるだけでなく、オンライン会議の時にも大きな支障となってくるからです。

一人暮らしをしているなら、そんな心配はありませんが、

でも、自宅内で日常生活音が少なくて仕事に使うことができる場所なんてあるの?!

と、思うかもしれませんが、実は意外にも寝室は静かなスペースになるのです。

それもそのはず、寝室は立派な個室だからです。

何も寝室以外にも書斎のように個室が無ければいけないわけではありません。

だから、あとは寝室内に机を置くスペースを生み出すことを考えればいいわけです。

でも、普通は寝室にはベッドがあって、そのほかにもチェストなども置いてあることが多く、あらたに机を入れるのが難しくありませんか?

こんな状況のように、机を置くスペースが確保できないときはどうしたらいいのでしょうか?

そんな時は、ロフトベッド・システムベッドを使ってベッド下のスペースをデスクワークのための空間として活用することで解決!

ロフトベッド・システムベッドといっても、色々な高さのベッドがあります。

もちろん、ベッドの高さが高ければ高いほど、ベッド下のスペースを広くなるので、空間をフル活用することができるようになります。

寝室を活用して雑音を避けながらデスクワークのための机を置くスペースを生み出してくれる!

それがロフトベッド・システムベッドです。

☆写真のロフトベッド・システムベッド☆
システムベッド Ivey (アイビー) 高さ176cm ロフトベッド+デスクセット 棚収納付きベッド 階段付き
≪参考価格≫55,000円(税込)

快適なテレワークを妨げる3つの悩みとは?!



自宅で快適なテレワーク環境を用意したくても

    • 周りの雑音で仕事に支障がでる
    • 机を置く場所が無い
    • 机(デスク)の値段が高い

このような状況が重なると、快適だと思っていたはずの在宅テレワークが、環境のせいで、逆に不快になってしまいますね。

本当はそんな不便な環境を何とか改善して快適なテレワークの環境にしたい!

でも、どうしたらいいのかわからない。

そんな悩みは次の方法で解決してみませんか。

その解決方法とは、

ロフトベッド(システムベッド)を置くこと!

たった、それだけのことで解決することができるようになります。

そうです、ロフトベッド(システムベッド)を賢く使いこなして、テレワークで快適に仕事をするための3つ悩みを解決して、快適なテレワーク環境の元、仕事もプライベートも充実したものにしましょう!

それでは、ロフトベッド(システムベッド)が3つの悩みを一体どのように解決してくれるのかをしっかりと確かめておきましょう。

☆写真のロフトベッド・システムベッド☆
エディス ロフトベッド シングル アイアンベッド スチール×天然木・異素材コンビベッド ハイタイプ はしご

≪参考価格≫32,000円(税込)

ロフトベッド・システムベッドで雑音の悩みを解決する


寝室や個室にベッドを置いている場合が多いと思いますが、リビングなどと違って寝室や個室は自分がメインで出入りする環境になっていることもあり、寝室や個室は雑音があまり聞こえてこないスペースになっているはず。

そうです!

そもそも雑音が少ない空間になっているのですから、この環境をテレワークの場所として活用しない手はありませんよね。

ただ、チョットだけ狭いため、あらためて机(デスク)を入れようとするとスペースに問題が出てくることもしばしば・・・。

寝室はテレワークに最適な静かな環境として活用するに限ります

例えば、仕事をするのに机が欲しいけれど、自宅は狭くて置く場所がない。
だから仕方なくリビングのテーブルを机の代わりに使っている。

最初のうちはそれでも何とか家族の協力もあってリビングでも仕事を進めることができたけれど、さすがにこれからも毎日リビングで仕事をするには無理があることがわかってきた。

仕方がないから唯一の個室となる寝室で仕事をしようと思うけれど、寝室はほとんどのスペースがベッドに使われているから、さすがに机を入れるような場所も無い。

寝室なら音も漏れにくいし雑音も少ないし、家族にも気を遣わせることがないから理想的な環境だと思ったのに・・・。

これからの長い期間、仕事をするための環境が整わないまま仕事をすることになるのかと思うと、
憂鬱な気分になり、ますます仕事の効率が悪くなり、悪循環に陥る!

そんなことだってあるかもしれません

でも、そんな心配をしなくても今までの狭い寝室でも机を入れることが方法があります。

ロフトベッド・システムベッドで場所や空間の悩みを解決する

机だけのためにスペースを使う必要がなくなる

あたり前のことですが、机を使っている間は同時にベッドの上に横になることはありませんよね。

結局、机を使っている間はベッドを使うことはないので、一度に使えるのはどちらかだけということになります。

それなら、ロフトベッド・システムベッドを使い、上の部分をベッドスペース

ベッドの下の部分には机や収納スペースやラックを置いて下の空間部分を有効活用する。

それだけで、ベッドのサイズ分の面積を2倍にすることができるので、床面積をより広く使うことができるようになります。

つまり、ロフトベッド・システムベッドに変えるだけでお部屋の空間を今までよりも、グーンと広く使うことができるようになるのです。

ベッドの下に机を置くのはもちろんですが、収納スペースや整理整頓のための空間として活用するのもおすすめの方法です。

このようにロフトベッド・システムベッドを導入するだけで思いがけず使い勝手のいいスペースが新しく生まれてきます。

この新しく生まれた空間は、テレワークの個室空間にしたり、時には自分の趣味のためのスペースとしても活用したいものですね。

ロフトベッド・システムベッドで費用の悩みを解決する

新たに机を購入する費用が節約できる。

テレワークの環境を整えるために、新しく机を購入する場合、それなりに大きな出費になってしまいますね。

もちろん新たにロフトベッドを購入する場合にも、出費が伴うことに変わりはありません。

でも、机付きのロフトベッド・システムベッドを選ぶなら、ベッドと机の二つを購入する必要はありません。
ロフトベッド・システムベッドの費用だけ済みます。

机1台の価格で購入できる机付きのロフトベッド・システムベッドもたくさんあるので、コスパ面だけで考えても大変お得感があります。

そこに加えて、机もベッドもトータルでデザインされているので、ベッドと机を別々に選ぶよりもとてもおしゃれな感じにお部屋が変わります。

そもそもベッドと机のデザインコンセプトが共通しているのですから、お部屋をトータルでコーディネートしているようなイメージになるのは当然といえば当然です。

その結果、お部屋にまとまりが出てくるイメージも見逃せませんね。

欲しかったベッドとマットレスがお得な価格で!おすすめのネット通販ショップ

ベッドとマットレスを販売するネット通販ショップは数え切れないほどありますが、

必ず一度は見ておきたい

おすすめのベッド通販ショップがココ!

欲しかったベッドとマットレスが見つかる!おすすめのネット通販ショップ

割引や期間セールは要チェックです!

このお店をおすすめする理由!

それは安心の1年保証

 

選ぶなら保証があるものを!

ベッドやマットレスは高価なもの。だからこそ安心できる保証付きを選びたいものですね

 

セミシングルベッド一覧 ひとり暮らしにおすすめ!幅が小さめのベッド

ZESTO ゼストベッドはコスパ重視!おすすめはマットレス付き

関連記事

  1. シングルベッド一覧 一人用で人気のサイズ、収納付きも豊富に選べる

    2020.05.18
  2. 8万円から9万円の価格で購入できる!おすすめのおしゃれベッド特集

    2020.05.23
  3. 9万円から10万円の価格で購入できる!おすすめのおしゃれベッド特集

    2020.05.23
  4. 新生活準備ならネット通販が一番おすすめ!感染リスクを避けるためにも

    2020.03.01
  5. おすすめの収納付きベッド一覧!おしゃれなものから高級なものまで

    2020.05.13
  6. ローベッド・フロアベッドの選び方!赤ちゃんと子供の安全を守る選び方

    2019.08.16
PAGE TOP