Loading

BLOG

ベッドの選び方に欠かせない重要な1点!おすすめポイントは収納

収納ベッド シングル フラップテーブル棚 照明 コンセント付 圧縮ロール ポケット&ボンネルコイルマットレス付

ベッドの選び方で知っておきたい重要な1点!収納付きベッドを選ぶ


収納ベッド ロングセミダブル 木製ベッド 棚付き コンセント付き キャスター付き 引出し付き 日本製 ブラウン コンパクト セミダブル

収納付きベッドがイチオシのおすすめベッド?!

  • どうして収納付きベッドが一番のオススメなの?
  • デザイン重視ではダメなの?
  • 安く購入したいから価格中心ではダメなの?

他にもいろいろな疑問を持つかもしれません。

もちろんお値段を考えて激安を探すことも、お部屋の広さを考えてサイズ中心にしても決して間違いではありません。

なによりも、

  • 自分の納得できるものであること
  • 気に入ったデザインやカラーであること
  • 希望の価格で購入できること

が大切だからです。

ベッドを選ぶときには、人それぞれたくさんの条件をお持ちのことと思います。
その中の一つとして、

収納付きベッド
重要な選択肢に入れておく。

それが結果的に「お得なベッドの購入方法につながる」ことを知っておきましょう。

一般的なベッドが持つデッドスペースをフル活用


収納付き セミダブルベッド フラップテーブル扉ベッド タブレットスタンド仕様 セミダブル ・ フレームのみ 照明 コンセント

収納機能がない一般的なベッドの多くには、使うことができないデッドスペースとなる空間があります。

それは、まさに
ベッドと床の間にできる空間!

マットレスの下にあるベッドの床板と床の間にある空間のことです。
いったんベッドにマットレスを置いてしまうと普段はめったにマットレスの下の部分にあるスペースを見ることはありません。

そのためか大掃除やマットレスを動かしたとき、またマットレス交換のときにベッドの床板の下を見ると、その場所には、どこから入ってきたの?

と考え込んでしまうほどにたっぷりとホコリがたまっていることに驚くことも…。

このスペースこそが使うことができなかったベッドのデッドスペースです。

この空間を収納付きベッドは見事にフル活用しています。

強度もデザイン性も妥協していない!使いやすさを考えた収納スペース


日本製 収納付きベッド ベッドフレームのみ シングル幅98cm ベッド下収納 引出し3杯 mumu
収納付きベッドは、引き出しをつけるなどのように収納スペースを確保するため、普通のベッドよりも多くの枠を付けることが多くなります。

チェストタイプや引き出しタイプのように箱を付けるものであれば、結果として通常よりも強度が上がるのが一般的ともいえます。

また、デザイン面をみてもわかるように、いかにも収納スペースがあることで違和感を感じるような外観にはなっていません。

引き出しタイプやチェストタイプのものこそ、丁寧にベッドフレーム全体を見ればその存在がわかりますが、跳ね上げ式ベッドの場合には外観からは跳ね上げ機能が付いているのが全くわからないというのが一般的です。
このように、収納付きベッドは収納スペースを持たないベッドと比べて、デザイン面でもほとんど違いがありません。

だからこそ収納ができないベッドを選ぶよりも、多くの収納ができる特徴を考えて設計された収納付きベッドを選ぶ方が、将来的な視点で考えても多くのメリットを見いだすことができるわけです。

たとえば、

  • 一人暮らしを始めるのに荷物を収納するスペースが足りない
  • 結婚して二人で生活を始めるから少しでも収納スペースを確保したい
  • 子どもが生まれ家族が増えたので、子どもの物をしまう場所が欲しい

こんな場面は誰にでもありそうなことです。

そんなごく当たり前の近い将来の幸せの証ともいえる

  • 増え続ける物を収納するための近い未来の備えをすることができる
  • 増えてしまった物をスッキリと収納することでお部屋がキレイに片付く
  • お部屋がキレイに片付くので精神衛生上にも良い効果が期待できる

というメリットがあります。

収納ボックスはとても便利!でも残念なことに生活感が丸見え


エディス ロフトベッド シングル アイアンベッド スチール×天然木ミドルタイプ サイドガード
収納することだけが目的なら、すでに

「ベッド下の空きスペースに収納ボックスを入れて整理しています!」

という方はたくさんいるはず。
ベッド下の空間を活用して整理に収納ボックスを使うというのはとても良い方法の一つです。

でもこの方法では、ベッドの下にホコリもたまりやすくなりますし、掃除もしにくいはず。
また、寝室に入った瞬間に収納ボックスが目に入ってしまいます。

これでは、頑張っておしゃれな小物などを置いてもお部屋のコーディネートにはどうしても限界があります。

生活感のあるものが全部見えてしまうため、

いくら頑張ってもキレイでスタイリッシュ、ホテルライクなお部屋には見えてこないわけです。

ホテルライクに寝室をコーディネートするためのポイント


Serta(サータ) ホテルスタイル595 収納ベッド PS パーソナルシングル 引出し付き パネルベッド チョコブラウンオーク
最大のポイント!

それは寝室内の

目に入る範囲に生活感のある物を置かない!

ということに徹することです。

例えば、参考にするならコーディネートが格段に優れているシティホテルの室内を思い浮かべてみてください。

共通点として、「生活感のあるものは視野に入らない」ように工夫がされています。

このように非日常的な空間を忠実に演出することにより、室内のおしゃれな小物やナイトテーブル、そしてサイドテーブル、間接照明さえもその雰囲気を高めてくれるのです。

だれもが認めるセンスのあるお部屋にするポイントの一つ

それは、生活感を感じるものが視界に入らないようにする!

ということです。

物が少なくスッキリとした空間に見せるため

  • 生活感が感じられるものは収納する!
  • 寝室内に置くものは最小限のコーディネートグッズに限定する!

そんな工夫があると自然に視界に入る情報が減ります。
そして視界に入る情報が減ると、目から入る刺激が減ります。

目から入る刺激が減ると、睡眠に入るための環境が整うことにもなり、自然に熟睡しやすい条件が整ってきます。

でも実際には生活感のあるものを視界からキレイに取り除くための収納スペースがないというのが現実です。
だからこそ、使いやすさを考えながら収納するための工夫をしているのです。

その工夫を収納付きベッドはうまくサポートする仕組みを持っているわけです。

では、具体的に収納付きベッドには、どんな種類のものがあるのでしょうか?

収納付きベッドには3つのタイプがある


フランスベッド グランディ 跳ね上げ収納タイプ セミダブル
収納付きベッドは分類すると大きく3つのタイプに分けることができます。

  • 引き出し式タイプ

チェストのように引き出しに収納することができるのが特徴

  • 跳ね上げ式タイプ

大量に収納することができるのが特徴

  • 跳ね上げ式と引き出し式の混合タイプ

跳ね上げと引き出しの両方の機能を備えているのが特徴

収納付きベッドは、ツインベッドのようにベッドを並べて使うのはもちろんですが、一台を跳ね上げ式にして、もう一台を引き出し式やチェストタイプにして組み合わせるという方法もあります。

さらに、二台のベッドを連結してお好みのサイズに組み合わせるという方法もあります。

例えば、セミシングルサイズの跳ね上げ式収納付きベッド2台を並べるとクイーンサイズ分の収納力にもなりますし、シングルサイズの跳ね上げ式収納付きベッドを2台並べるとキングサイズの収納力になります。

二台とも収納付きベッドにすると、いうまでもなく収納力は2倍!

このように最初からベッドの選び方に、サイズ、デザイン、価格、収納機能

「収納付きベッド」

という選択肢を入れておきましょう。

収納付きベッドを選択することで、収納スペースがないベッドに比べると、驚くほどお部屋がキレイさっぱりと片付くからです。

一人暮らしを始めるのなら、最初からお部屋の荷物も片付けやすくなります。
また、お子さんがいるご家庭ならオモチャをしまっておくのにもとっても便利です。

このように収納付きベッドが持っている特徴をうまく組み合わせることで、熟睡するための環境が整ってきます。

さらに物の収納により、間接的にインテリアコーディネートをするという結果さえも自然に引き出すことができるようになります。

収納付きベッドは日本の住宅事情を考えた気配りベッドの代表!


木製ベッド シングル ポケットコイルマットレス付き LYCKA(リュカ) ナチュラル
住まいが広すぎて困っている!

そんな悩みを持っている方はとても幸せな悩みを持っているとも言えます。

なぜなら、日本の住宅事情を考えると一般的にお部屋の空間が広すぎて困るという方は非常に少ないからです。
つまり、収納するスペースに「あまりあるほどの余裕を持っていない」というのが一般的なのです。

だからこそ知恵と工夫を総動員してスタイリッシュなお部屋にするノウハウを活用する意味があるともいえます。

お部屋をキレイに見せるために、収納というノウハウを探し求めている方はたくさんいます。

だから、
「どのようにして不要なものを見つけ出して処分するか?」

というノウハウさえも話題になっているほど物があふれかえって困っている方が多いのです。

そして
「収納スペースが足りなくて困っているのですが、どうしたら良いのでしょうか?」
という声をたくさん聞くことはあっても、

収納スペースが有り余って困っている
という声を聞くことはありません。

仮に今は収納方法に困っていないとしても、近い将来のためにベッドの機能を使って収納するという解決策を知っておいて損はないわけです。

  • 収納に困ることはないという絶対的な自信をお持ちの方
  • デザインやサイズ、価格が最優先という条件をお持ちの方
  • ベッドに特別な仕様を求めている方

という特別、限定的な条件が優先していないのであれば、

「収納付きベッドを優先条件とする」

それは、近い将来のあなたの生活環境を整えるために、

結果的に最も確実で賢明なベッドの選び方となるはずです。

収納付きベッドでおしゃれなお部屋にデザインアップ! 第一歩はベッドの選び方で決まる


ベッドの種類は8000点以上!おすすめのベッドがココにあるお気に入りの収納付きベッドがきっと見つかる!オススメのベッド専門通販店

≪関連BLOG≫
収納付きベッドの選び方!3つの特徴からメリットとデメリットがわかる

≪参考BLOG≫
おすすめ高級ベッドの選び方!セレブ気分が満喫できる豪華なベッド一覧

収納付きベッドの選び方!3つの特徴からメリットとデメリットがわかる

関連記事

  1. ファミリーベッドの選び方で大切な3つの条件!子どもの安全優先

    2019.08.16
  2. 跳ね上げ式ベッド一覧 大容量収納が得意!おすすめ収納付きベッド

    2020.05.17
  3. 収納付きベッドの選び方!3つの特徴からメリットとデメリットがわかる

    2019.03.24
  4. コンセント付きベッド! 寝室をスッキリしたデザインに見せるポイント

    2020.05.24
  5. シングルベッド一覧 一人用で人気のサイズ、収納付きも豊富に選べる

    2020.05.18
  6. 1万円以内の激安価格で購入できる!おすすめのおしゃれベッド特集

    2019.12.16
PAGE TOP